悪質出会い系サイトナビ > HAPPYMAIL攻略法

HAPPYMAIL(ハッピーメール)攻略法

誰にでも出来るHAPPYMAILで出会う為の攻略法を皆様にお伝えします。

まず、お金を惜しまない事です。 これは単純に多額を使えという訳ではなく、使い処を考える、と言うことです。

女性に限らず、男性も見ず知らずの人に個人情報を教えるには抵抗がありますよね。 男性はメールのやり取りにもポイントがかかるのですぐに会いたがったり、直メールを希望しがちです。

女性は警戒心がかなり高いので、そんな素振りを見せたら引かれてしまいます。 まずは時間がかかっても、サイト内から徐々に仲良くなるのがコツです。

メールもただやり取りするだけではなく、疑問系にすると返信がきやすくなります。 自分だけの話にせずに、相手の話をする機会を作り相手の話を聞く機会を作るのです。

相手のプロフィールを必ず確認し、そこから話題を広げていくのがベストです。

これにより、ただ闇雲にメールしてきたのではなく、きちんと自分の事を見てメールをくれたんだと相手に認識させる事が出来ます。

女性は男性と違い、間接的な事を好む傾向にあるようです。 これは、分かりやすく言えば「雰囲気」です。

メールは直接話をするのと違って相手が見えません。 だからこそ女性はメールから雰囲気を感じ取ろうとしてきます。 言葉使いや、思い遣り、または真面目さやユニークさまで。

これをクリアすることさえ出来れば後は自然と会える流れとなるでしょう。 女性が何を求めているのか。 あなたが女性の立場で考える事をしてあげればいいのです

200文字の一口コメントが全く活かされてない人

ハッピーメールのプロフィールの一口コメントは、自己紹介を書けるスペースです。 200文字まで書くことが出来ますが、200文字というとかなり短いですよね。

しかし、会員の方の一口コメントを見ると全くこの一口コメントを活かしていない人が多すぎます。 特に男性会員諸君!本当に出会う気はあるのでしょうか?

200文字まで書けるというのに「よろしく」の一言しか書いていない人があまりにも多すぎます。 「よろしく」と4文字の人もいれば、殆どの人が50文字以下の短い文章でしか書かれていません。 あなたに趣味や好きなものはないのでしょうか?

ハッピーメールには詳しいプロフィールの記入欄がないので、一口コメントを上手に使って異性にアピールするしかありません。

一口コメントがあまりにも短文で、そしていい加減に書いている男性が多すぎて、どんな人なのか全くわからない人が多すぎです。

このような人は女性からメールを貰うことは絶対にないです。 サクラくらいしか送って来ないことでしょう。

無理に200文字書こうとしなくても良いので、一口コメントには自分の趣味や特技、好きなこと。 これだけは必ず書いて下さい。

「女性との出会いが仕事上中々ないので登録しました」などといった文章では、全くあなたの趣味がわかりません。

ハッピーメールで成功してる男性は、プロフィールがしっかり書けている人が多いです。 200文字を活かして自分のことを沢山アピールして下さい。