悪質出会い系サイトナビ > 有名出会い系サイトの落とし穴

有名な出会い系サイトの落とし穴

出会い系サイトを利用する時に一番気を付けることは安易に登録をしないということです。

今や出会い系サイトは膨大な数のサイトが存在しています。悪質なサイトが多く詐欺や架空請求、迷惑メールの被害に合ってしまうことも珍しくありません。

そんな中で雑誌やネット上で紹介されている有名な出会い系サイトに登録する人も多いと思います。

男性の場合、有料とはいえメル友や恋人、大人の関係など様々な交流関係を広げることができます。ポイントを購入し、それが減っていく一方なのですが、女性の場合は逆にポイントが増えていくことになります。

このポイントが増えていくことが意外な落とし穴になっているんです。

男性側は気になる異性にメールをしたり、掲示板に書き込みなどをするとポイントが減ります。女性側が男性側と同じことを行うとわずかですがポイントが増えていきます。

では、ポイントが増えていくことでどうなるのか?

実は、貯まったポイントを使いお金やブランド物など様々な商品と交換することができるのです。ここ数年は出会い目的ではなく、このポイント制度を利用するキャッシュバック目当てで出会い系サイトを利用している女性が急増しています。

ポイント稼ぎ目当てでメールをするわけなのですから、運悪く相手になってしまった男性はお金を無駄にしてしまうことになります。

有名な出会い系サイトにはキャッシュバック制度が導入されています。

メール相手がキャッシュバック目当ての女性なのか確認する方法として、まず相手に本アドを送ってみてください。 本アドにメールを送らず、理由を作ってサイト内でやりとりを続けようとすればキャッシュバック目当ての女性の可能性が高いです。

他にも対策としてメールを送るときに文章を長文にすることを心掛けてください。返信が短文で返ってくるようですとこれも相手がキャッシュバック目当てなので相手にしないでおきましょう。

最後になりますが、これらのことを踏まえてサイト利用をすることで無駄なお金の出費を抑えることができます。 出会い系サイトを利用するときはコミュニケーションを楽しむのももちろんですが、常に相手を見極めることを忘れないでくださいね。